土地のこと|家族にも優しい炭の家を建てる|希望通りの家

家族にも優しい炭の家を建てる|希望通りの家

内観

土地のこと

内観

一戸建てやマンションを建てるには色々なものが必要ですが、土地はとても重要です。土地が無ければ家を建てることはできません。土地と建物を購入するには多額の資金が必要になってきますが、ほとんどの人はなるべく土地代の方を抑えたいと考えます。 地価は長い間下落していましたが、少しずつ上昇してきています。増税や本格的な地価の上昇を見据えて、土地を購入して家を建てる人が一時期急増しました。2017年に再び増税が行われる可能性が高いですが、その前にはまた家を建てる人が増えるだろうと言われています。 しかし、2020年を過ぎた辺りから、再び地価が下落すると見られており、購入するタイミングの判断が難しくなりそうです。

一戸建てを建てるための土地を見つけたら、様々なことを調べなければいけません。日照や通風、利便性についてはしっかり考えると思いますが、調べるべきはそれだけではありません。 地盤や隣接地との状況、前面道路や法規制の状況など、色々な角度から検討することが基本です。中でも敷地境界は重要で、隣地とのトラブルを避けるためにしっかり確認しましょう。 境界線上にブロック塀などがある場合、境界がブロック塀の内か外か、または線上になるのかしっかり調べることが重要になってきます。また、境界を調べる時は地面だけでなく、空中にも目を光らせることです。隣地建物の軒や雨どいなどがはみ出していることがあるので、注意が必要になります。